サイトについて

このブログは管理人の卓球の指導理論を掲載するためのものです。

ここに掲載している指導論はあくまでもただの一理論であり、これが唯一の正解だということではありません。

技術は日進月歩で進化するため、このサイトの理論も日々加筆修正していきます。

細かい修正を繰り返し、良いものにしていきたいと思いますので長い目でご覧いただけると幸いです。

(それぞれの技術解説は、基本的に右利きのシェークハンドを基に記載しています。)

 

●指導の流れ

指導の流れは

①こうあるべきだという正解をきちんと伝え理解してもらう。

②今、練習者の技術はどのように悪い状況にあるかを正しく分析し、伝え理解してもらう。

③どうしたら正解になるのかと共に考える。

「こうしないといけないよ」「こうしたほうがいいよ」という①の部分については誰でも言うことができます。

「あなたはこんな風になっているよ」「あなたはこんな悪い癖があるよ」という②の部分も誰でも言うことはできます。

しかし指導というものは②を①に変えていく、③の作業のことを指します。①や②は、指導ではなくアドバイスです。

 

●指導とは一緒に考えること

実際の指導は理論だけでは成立しません。

それぞれの理論を生徒さんの現状に落とし込んで、初めて一連の指導となります。

みんなそれぞれに持っている癖というものが少なからず存在しますので

理論を各生徒さんの癖に合わせてカスタマイズしてこそ、正しい指導になります。

肘が上がっている人には「肘を下げろ」と言いますし

脇が締まっている人には「肘を上げろ」と言います。

言葉だけを切り取れば真逆の事を言っている場合もありますので

偏った切り取り方をしないようにだけご注意ください。

 

●サイトの構成について

メインメニューでは基本打法の考え方を説明し、メニュー下に並ぶブログで上達のコツをアラカルト形式で紹介しています。

これを見て、何かひらめくことがあったり、自分のプレーに取り入れてもらえると嬉しいです。